三井のリハウスの口コミや評判

公開日:2022/11/01

三井のリハウスの画像

三井のリハウス
住吉御影センター:兵庫県神戸市東灘区住吉本町3-4-13
TEL:0120-9330-31
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週火曜日・水曜日

ライフステージが変化をきかっけに、住居について見直す方も多いでしょう。その際、歴史や実績が豊富で、安心して任せられる会社に相談したいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、三井不動産リアリティが運営する個人向け不動産仲介業者である三井のリハウスの特徴を解説します。

100万件の取り扱い件数から得た経験と知見

三井のリハウスは、個人向けに不動産仲介業を行っている会社であり、物件の購入や売却、賃貸物件の貸し借りなどのサポートを実施しています。不動産に関する悩みは人によって異なり、家族が増えて新築一戸建ての購入を検討し始める方もいれば、相続した物件を売却したいと考えている方もいるでしょう。

また、仕事の関係で新たに物件を借りたい、物件を借りてくれる人を見つけたいという悩みもあります。そこで三井のリハウスは、個人向け不動産仲介業者として、さまざま事業を展開しています。

また、不動産に関わることは、専門的な知識が必要なことも多いので、個人で対応するのはむずかしいでしょう。そこで三井のリハウスでは、会社を設立して53年の歴史から積み上げてきた信頼と実績、豊富な経験を生かして、一人ひとりに合った最適なプランを提案しているのです。

さらに、三井のリハウスは、全国に291店舗を展開していることも特徴の一つです。店舗を全国に構えることで、地域ごとの風土や特徴、環境などをとらえた提案が可能になります。店舗を運営するには、コストがかかりますが、顧客ごとに最適なプランを提案するために、あえて数多くの店舗を構え、地域密着型の運営を徹底しているのです。

そのため、36年連続で全国売買仲介取扱件数は、ナンバーワンの実績を誇ります。不動産は人の人生を左右する重要なポイントなので、歴史や信頼、実績が確かな業者に依頼したいという方は、三井のリハウスがぴったりでしょう。

宅地建物取引士がきめ細かなサポートを行う

三井のリハウスの仲介担当者は、全員が「宅地建物取引士」の資格を保有しています。宅地建物取引士とは国家資格の一つであり、不動産取引の専門家のことを指します。

というのも、不動産取引は非常に高額な取引となりますが、顧客は専門知識や売買経験のないケースが大半でしょう。反対に物件を売る側は専門知識を持っていることが多く、知識の差が生じてしまうケースも少なくないのです。

不動産の取引は権利関係や法令、契約の取引条件などを熟知しておく必要があり、すぐに勉強して身につくものではありません。なかには購入者の知識がないことを利用して、売主に有利になる不当な契約を結び、後にトラブルに発展するケースもあります。

そこで、顧客が不動産取引で知っておくべき知識を説明するのが、宅地建物取引士の主な仕事なのです。この不動産取引で知っておくべき知識を「重要事項」と言いますが、重要事項の説明が可能なのが、宅地建物取引士だけとなっています。

つまり、宅地建物取引士は、不動産取引で利用者を保護する役割を担っているのです。そして三井のリハウスでは、仲介担当者全員が宅地建物取引士の資格を保有しています。専門的な知識のある担当者がきちんと対応してくれることは、利用者にとって安心できるポイントとなるでしょう。

三井のリハウスの360°サポートとは

不動産の取引では、複雑な取引や書類作成、作業が必要となります。そのため、専門的な知識がない、取引経験がない方は不安に感じるものでしょう。そこで三井のリハウスでは「360°サポート」を通じて、利用者をサポートしています。

たとえば、物件の設備チェックや建物のチェック、緊急時の駆け付けサービスなどを行っています。売却をするときはもちろん、購入を検討しているときも360°サポートを受けられるため、安心して取引ができます。また、物件の引き渡しが完了したら終わりではなく、引き渡し後の一定期間もサポートを行っているのが特徴です。

360°サポートを通じて物件をチェックしていたとしても、住み始めてから気が付く不具合もあります。そこで、設備の故障や建物の不具合、そのほかの修理や補修、駆除費用が必要になったときは、三井のリハウスがサポートしているのです。また、360°サポートは売主・買主の両方を対象としたサービスなので、三井のリハウスに関わるすべての人が安心して、取引できる環境を整えるための仕組みだといえるでしょう。

まとめ

三井のリハウスは創業53年の歴史があり、長年培った信頼とノウハウが強みです。不動産の取引は人生を左右する決断でもあるため、三井のリハウスなら信頼して任せられるといえるでしょう。

さらに、三井のリハウスで不動産仲介を担当するスタッフは、全員が宅地建物取引士の資格を保有しています。宅地建物取引士は不動産取引の専門家のことであり、専門知識や売買経験のない方を保護する存在です。そのような不動産のプロからサポートを受けられるのは、安心できるポイントだといえるでしょう。

【兵庫県】おすすめ新築一戸建て不動産5選

イメージ
会社名ハウジングプラザ阪神近畿住宅流通アクロスコーポレイションフロンティア不動産販売エフエムホーム
特徴兵庫在住スタッフがサポート!物件数が多く、住宅ローンに強い不動産会社くつろげる店内で楽しく家探し。近畿地方№1の地元に強い不動産業者信頼度地域№1のプロフェッショナルが在籍。夢を現実に変えてくれる会社経験豊富で実績のあるスタッフが在籍。広々とした店内にはキッズコーナー完備地域密着型の不動産会社。住宅ローンや物件紹介が強み
詳細リンク

おすすめ関連記事